04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

筑波の夕焼け・GS&RS RIDER

G650GSセルタオ&81’R100RS&JEEPラングラーアンリミテッド・ルビコン&日常の出来事をダラダラと・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

‘SERTAO’セルタオと申します。 

昨日無事にG650GSセルタオが納車されました。

納車と言うか自分で引き取りに行ったので引き渡しって言うのかな?

まぁハイエースの中に納めたので納車でいいのかな?

つーか、どっちでもいいです・・・・

そんな感じでブログを更新しようと思ったのですがパソコンの状態が悪く文字を入力出来なかったり変な状態・・・

どうやら先日ダウンロードした無料のセキュリティソフトが悪戯していたようでアンインストールしたら回復いたしました!

そして今回を期に「筑波の夕焼け~season5~」から「筑波の夕焼け・セルタオ&アドベンチャー」に変更いたしました。

変更したと言っても内容は以前と変わらずダラダラ・グタグタなのはお許し下さい・・・

つー事で一日遅れでセルタオ納車レポをお届けいたします。

11月21日(水)地元BMWディーラーのレインボーさんへセルタオを引き取りに行きました。

自宅から最寄の駅までが微妙な距離なので電車で行こうか迷いましたがトランポとしても利用していた我が家の自家用車のハイエースで向かいました。

先日お邪魔した時に車体の高さを測りスクリーンとミラーを外せば積載する事は可能とわかっていたのですがどの様に固定するか悩んでおりました。

以前トランポとして利用していた時にはGSX-R600を主に積載していたのですが、その時利用していたフロントスタンドがセルタオの21インチのタイヤでは細すぎて合わないのでスタンド側に厚めのラバーを貼り付けて対策をしてみたのですが特に何も考えないで貼り付けていったので実際セルタオを固定しようとした所全然固定されず却下!

結局タイダウンベルトのみでしっかり固定できたので良かったです(^^;)>
sertao5.jpg

sertao6.jpg

遅ればせながら私が「SERTAO」と書いて「セルタオ」と申します!
sertao7.jpg
何だか目を見開いて見られてる視線を後から感じながら帰宅しました。

到着後、アドベンチャーを引っぱり出してご対面!
sertao23.jpg

写真では同じ位の車体の大きさに見えますが実際はかなりセルタオはスマート!
sertao25.jpg

sertao22_20121122192524.jpg

この時点で昼ちょっと前。

夕方から歯医者を予約してあるのではやる気持ちを抑えられず試乗開始!!

走り出したのは良いけれど何処に行くかは決めていなかったのでとりあえず近所を走ることに・・・

しかし天気が良く前方にはっきり見える筑波山が視界に入ったらもう行くしかありません!!
sertao8.jpg

でもセルタオをハイエースから降ろしたり着替えたりと準備していると体がポカポカして汗ばんできて暑い位に感じていたのでとりあえず近所だしと言う思いもありTシャツに風は通さないけどあまり厚くない生地のミリタリーの上着だけしか着てこなかった事を後悔・・・・

寒い・・・・

手はグリップヒーターがあるから熱い位・・・

でも腕から肩にかけてが寒い・・・

たまらず筑波山の麓のコンビニでカップラーメンとお茶で体の中から温める事に・・・

正解!

見事に温まり日向にいるとかなりポカポカ!

念のためにホッカイロを購入し体に貼り付けておきました(^^)
sertao9.jpg

sertao10.jpg

そしてここから向かったのが先日R100RSで行った筑波高原キャンプ場方面。
「久しぶりのR100RSで筑波山ツー」
SDIM0136_20121122210044.jpg

R100RSで来た後にあの林道が何処に繋がっているのかは調べていたのでその点の不安はなかったのですが、実際に初心者の私が走れるのかと言う不安はありましたがここまで来たらあとは勢いだけです!
sertao11.jpg

はじめのうちは硬く締まったダートで走りやすかったです。
sertao12.jpg

筑波山は湧き水が多くそのせいか所々泥濘があり、最初のうちはよけながら走っておりましたがあまり気にし過ぎるとコースアウトしたりする危険性も有るので途中からあまり気にしないようにして走りました。
sertao13.jpg

ほぼ最後まで下りのダートです。
sertao15.jpg

落ち葉で路面の状態がわかり辛い所もありました。
sertao16.jpg

アドベンチャーもそうですがセルタオのサイドスタンドもかなり傾くので止める場所には注意が必要で地面が軟らかいとスタンドがめり込んでいきます・・・・
sertao17.jpg

途中雨水などで浸食され路面が削れていたり大き目の石がゴロゴロしている所もありましたが無事林道の出口まで到着する事が出来ました。

しかしここで問題が1つ・・・

実は到着した場所は国民宿舎「つくばね」の横。

何が問題かと言うと、この国民宿舎に来るには2輪通行禁止の区間を200m程走らないとここには来れないと言う事です。

2輪走行禁止の道に出る時注意してみてはいたのですが何処にもそれらしき標識は無し・・・

もしかしたら見落としていたのかなぁ~・・・

私は知っていたのでエンジンを切って2輪走行可能の所まで押しながら下りましたが、その事を知らないで林道を走ってきた人はどうするんだろう???

今度行った時にはもう少し注意して見てみよっと。

でも年内はもう無理かな?

今回もかなり冷えていたし湧き水が凍結するんだろうな・・・

そんな感じで無事に初めての林道ダートコースを走ることが出来て大満足!

自宅に到着して約90km程走りました。
sertao18.jpg

しかし今回楽しんだ代償がこれです。
sertao19.jpg

でもこういう使い道のバイクなんで気にしてません!

でも本当はWAXを塗ってから走れば良かったとちょっと後悔&反省(^^;)
sertao20.jpg
勿論、綺麗に洗車してWAXで仕上げましたよ~!

そんな感じで納車&試運転を済ませてまいりましたが予想通りの取り回しの良さ&乗りやすさ!

慣らし運転中なので多少回転数を気にしての走行でしたがのんびり走るには十分楽しめました。

これで再来年までしっかり走り込んで北海道の林道をリベンジしたいと思います!!



にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/11/21 Wed. 21:03 | trackback: 0 | comment: 6edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。