04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

筑波の夕焼け・GS&RS RIDER

G650GSセルタオ&81’R100RS&JEEPラングラーアンリミテッド・ルビコン&日常の出来事をダラダラと・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2014’北海道ツーリングを振り返って・・・Part10 

9月11日(木)
いよいよ北海道ツーリング最終日。

前日の天気予報では富良野は午前10時頃から雨模様・・・

しかし朝7時頃からポツポツと降り出してきました。

テレビのニュースを見ると苫小牧や札幌で記録的大雨のニュースが・・・

ここでゆっくりしている間に通行止めなどで苫小牧までの道が封鎖されてしまうのも大変なので予定より早かったのですが宿を出発しました。

宿を出発し占冠まで下道を走りましたが出発時ポツポツだった雨は結構いい降りに・・・

でも富良野に到着した時にもう使用しないキャンプ道具等約30kgを宅急便で自宅に送って身軽になっていた為、特に不安なく走る事が出来ました。

占冠からは高速に乗り苫小牧東まで向かう予定でおります。

占冠から高速に乗り夕張を過ぎるまではかなりの大雨でしたがその後は急速に天候が回復し青空も出てきました。

しかしここまで順調だったのですが苫小牧東ICの一つ手前の新千歳空港ICで強制的に高速を降ろされてしまいました。

新千歳空港ICから先が大雨の為、通行止めとの事・・・こんなに天気がいいのに・・・

まぁ、一つ手前なので時間も余裕があるし特に問題はないのですがえらい渋滞にハマってしまいました(汗・・・

そして無事に苫小牧フェリーターミナルに到着。

本日の大洗行夕方便バイク1番乗り!

その後、今回の北海道ツーリングで大変お世話になったサクちゃんと石ちゃんが見送りに来てくれて合流。

サクちゃんお勧めの「MIYOSHINO」
238 13

チェーン店で北海道、それも道央地区にしかないらしいカレー屋さん。

その中でもお勧めの「ぎょうざカレーセット」をいただきました。

正直ちょっと馬鹿にしておりましたがこれが旨い!!

毎度の事ながらかなり食べてしまってから写真を撮っていない事に気付きました・・・
238 14

その後フェリーターミナルに戻り車の中で3人で話をしなfがら時間潰し・・・

乗船手続きが始まったので手続きし最後に記念撮影。

石ちゃんと・・・
238 14 5

サクちゃんと・・・
238 14 6

そしてまたの再開を約束してお別れしました。

乗船待ちのバイクの台数も増えましたがやっぱり夏と違い少なめです・・・
238 15

乗船開始する頃には函館方面の空に怪しい雲が・・・
238 16

案の定この日の夜は苫小牧は大雨だったそうです。

無事乗船も完了し風呂に入って苫小牧港の景色を見ながら乾杯!

オイラはやっぱりスーパードライ!旨いものは旨い!譲れません!!
238 18

実は帰りのフェリーもデラックスルーム!
238 17 5

富良野からフェリーターミナルに着いた時に受付カウンターで聞いてみた所、デラックスルームに空きがあるとの事。

今回、北海道でお土産以外ほとんど贅沢しなかったので予算がちょっと余ったので思い切って奮発しちゃいました!

行きでの快適さを味わってしまったらね・・・・

そしてサクちゃんからお別れの時にフェリーの中で食べてといただいた中に北海道ではお馴染みの焼きそば!
238 19

関東では珍しいスープ付!
238 20

旨い!!

他にもビールやおつまみなど沢山いただき助かりました!

帰りは行き程揺れる事も無く平穏に時間が過ぎ北海道最終日が終わりました。



9月12日(金)
やっぱり目覚まし無しでも朝5時に目が覚めたおかげで日の出を見る事が出来ました。
238 21

日中もフェリーが大きく揺れる事も無く快適に時間は過ぎてゆき・・・
242.jpg

244.jpg

そして13時に大洗港に到着しました。
247.jpg

その後、自宅へ無事に到着し今回の北海道ツーリングが終了しました。

帰宅した時の走行距離が4.386km。
248.jpg

出発時が1.969km。
1_20140919230056836.jpg

北海道ツーリング総走行距離2.417km。

本当は3.000kmは超える予定だったのですがやはり雨の影響が大きかったようです。

今回雨の印象が大きい北海道ツーリングでしたがこうして思い出しながら振り返ってみるとバイクに乗らない日は無くそれなりに楽しめた北海道ツーリングだったと思います。

雨で行けなかった所などもありますがそれはまた次回の楽しみとなりますし、悪天候でも事故や怪我なども無く無事に帰ってこれたので今回の北海道ツーリングは大成功と言って良いでしょう!

そして翌日は次女の体育祭を見学。

2日後にテントを干し、セルタオを洗車しスッキリしました。
249.jpg

そして数日後、大洗から自宅に帰る途中で寄った地元ディーラーからTELがあり注文しておいた折れたウィンカーが入荷したとの事・・・

21日(日)の朝一で交換修理完了!
253.jpg

北海道から帰宅後に早速ポチッたTOURATECHのスポーツシートでお色直しをして現在に至ります。
251.jpg

そんな感じで「2014’北海道ツーリングを振り返って」を終了いたします。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/09/28 Sun. 14:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

2014’北海道ツーリングを振り返って・・・Part9 

9月10日(水)
今日は1日雨の心配はない予報・・・

朝7時ごろ朝食をいただき美瑛方面へ向かいました。

写真主体のレポですがさっと流して見て下さい。

少し雲が多めで十勝岳には低く雲が掛かっております。
215.jpg

まだ朝早いので車の数は少なめです。
216.jpg

217.jpg

218.jpg

今回は十勝岳方面は無理かな?
219.jpg

220.jpg

221.jpg

そして最初に行ったのが今回で3回目の上富良野町にある「ジェットコースターの路」
222.jpg

223.jpg

224 1

224 3

224 6

224 8

224 11

224.jpg

ジェットコースターの路を走り下った所まで行った事はあるのですが、今回はその先の丘の頂上まで行ってみました。

遠くに写っている道の頂上が前の写真の所です。
224 13

周りは畑だけ・・・
224 14

224 15

十勝岳の見え方は一緒ですが周りの景色と一緒に見た場合は向うの方がやっぱり良いですね。
224 16

走っていると見たほど大した事が無い「ジェットコースターの路」・・・

景色はやっぱり向うの方が良いという事で戻ります。

224 18

記念撮影も忘れずに。
224 17

224 19

224 20

224 21

224 23

224 25

2010年FXDL
kita296_201409271950207eb.jpg

2012年R1200GS-A
DSC_9962 1

そして次に向かったのは・・・

228.jpg

229.jpg

ケンとメリーの木
230 1

230 2

観光客がいなくてすんなり撮影出来ました。
230.jpg

で、次に向かったのが・・・

親子の木
231 2

231 5

そして次は・・・

セブンスターの木
232 1

232 2

232 3

232 4

232 5

反対側・・・
232 7

232 8

そして先程まで雲が掛かっていた十勝岳方面へ行ってみる事に・・・
233.jpg

234.jpg

やはり十勝岳は雲の中・・・
235.jpg

236.jpg

十勝岳は諦め、その手前の「青い池」
237 7

237 6

帰りは途中で脇道に入り日新ダムの横を通っていきました。

結構走りやすい道でした。
237.jpg

そして家族や職場の仲間達へのお土産を買いに「フラノーブル」へ・・・

お土産を選んだり宅急便の宛名書きを書いたりと時間を使いお昼になってしまいました・・・

本当は美味しいと評判の「羊の丘」で昼食をいただこうと思っていたのですが既に昼になってしまい今から「羊の丘」へ行っても混んでいそうだし、何よりも腹が減ってしまいここでいただくことに・・・

ここ「フラノーブル」が美味しくないと言う訳ではありません。
238 2

有名な「松尾ジンギスカン」を食べられます!
238 3

まずはビールで!

勿論ノンアルコール・・・・
238 1

ラム三種食べ比べランチを注文。
238 4

まずはラムジンギスカンから・・・
238 5

次に特上ラムジンギスカンをいただき・・・

最後にラムリブロースをいただきました!

ラムリブロースは凄く柔らかくメチャクチャ美味しかったぁ~!

って思っている間に写真を撮るのも忘れており気がついたらこの状態・・・・
238 6

次回があるならラムリブロースのみいただきたいです。

そしてフラノーブルを出ようとした時、ヒグマが!!!
238 7

238 8 5

剥製です・・・

それにしてもあまり迫力がないなぁ・・・
238 9

2年前に知床で見た剥製の方が迫力あったなぁ・・・
DSC_0138~01

そして麓郷方面に向かいました。
238 10

途中横道にそれ砂利道を走ってみましたが新たな富良野を楽しめました!
238 11

238 12

そして雲が増えて来て風が強くなりひんやり寒くなってきたので宿に戻る事にしました。

今日はこんな感じでまる一日雨に降られる事も無く楽しむ事が出来ました!

明日は北海道最終日、しかし天気が最悪・・・

無事苫小牧までたどり着けるか・・・・・

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2014/09/27 Sat. 20:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

2014’北海道ツーリングを振り返って・・・Part8 

9月9日(火)
今日は富良野へ移動です。

朝は相変わらず目覚まし時計いらずで5時に目が覚めます。

昨晩は撤収しやすくする為バーベキュー道具など使わずしまっておいたので今朝はテントの片付けが一番の大仕事。

昨晩雨が降っていたのでテントは濡れておりタオルで拭いたりしておりましたがそのうち陽が照って来て拭いたところから乾いて行ってくれました。

全ての撤収が完了したのが8時過ぎ・・・・

キャンプ場の管理人さんに挨拶をしまた2年後来れるかな?なんて話してお別れしました。

出発時は少し雲が出て来て日差しを遮り始めてきました。

この道は2年前に初めて通って以来虹別オートキャンプ場に連泊したりして何度も通って見慣れた道。
200.jpg

このまま真っ直ぐ富良野に向かうのももったいないので上士幌で十勝平野を一望できるナイタイ高原牧場に行く事にしました。

しかし阿寒横断道路に入ったあたりから見る見るうちに黒い雲に覆われポツポツ降り出したかと思ったらあっという間に土砂降りに・・・

レインウェアーを着込んで峠を越え・・・

足寄国道に入り足寄町を抜けナイタイ高原牧場を目指します。

しかし雨は一向にやむ気配は有りません・・・
202.jpg

行先方向は厚い雲に覆われておりナイタイ高原牧場どころではなく真っ直ぐ富良野に向かう事にしました。

途中の道の駅でトイレ休憩。
203.jpg

上士幌を抜け狩勝峠に入ります。

狩勝峠に入ると一気に気温が下がって凄く寒くなりジャケットのインナーを着ようかと思いましたが大雨という事もあり止まる気にもならずそのまま走り続けました。

そのうち霧も濃くなり10m先は全く見えない状態・・・・

前を走る車のテールランプを目印に走りました。

今思うと今回の北海道ツーリングでこの狩勝峠越えが一番過酷だった気がします。

何とか狩勝峠を越え南富良野に入り樹海峠を越えたあたりから雨もやみ一気に天気も回復してきました。
204.jpg

205.jpg

206.jpg

207.jpg

209.jpg

だんだん富良野の景色らしくなってきました。
210.jpg

211.jpg

「おおっ、十勝岳!帰ってきたぞ~!!」ってメットの中で叫んでおります!
212.jpg

そして昨日TELで予約した民宿「六雁(むつかり)」に到着。
214.jpg

ちょうど2時に到着してそのままチェックイン。

荷物を全て降ろし身軽な状態で軽く走りに上富良野方面へ・・・

途中で風が強くなってきたので宿に戻る事に・・・

宿に戻って今回のツーリングではもう使う事が無いキャンプ道具を宅急便で送ってしまおうと思いつき、宿の目の前のコンビニから30kg分のキャンプ道具を送りました。

風呂は夕方5時からなので久しぶりのテレビを見ながら時間をつぶしました。

この日はコンビニに行く以外もう外に出る事は無く風呂に入って食事をし、コンビニで買ってきたビールなどで一人夜の部で1日を終えました。

明日の天気は意外に良さそうなので朝食をいただいた後に美瑛方面に向かう予定で眠りにつきました・・・・

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2014/09/26 Fri. 23:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

2014’北海道ツーリングを振り返って・・・Part7 

9月8日(月)
昨日の快晴を期待して目を覚ますと少し雲は多いものの良い天気!

天気予報も夕方までは降水確率も低く日中は問題なさそう!

時間はまだ5時30分位・・・

このキャンプ場にはダムがありそこでの釣り目的の宿泊客もいるようです。

出発予定の7時まではまだ時間があるので散歩がてらダムの方に行ってみました。

私のサイトからがこのキャンプ場では一番近く1分ほど歩いて到着します。

シュワンベツダム。
170 5

少し靄って幻想的。
170 6

170 7

ダムから流れて行く渓流で釣りをするようです。
170 8

ここのキャンプ場は畑などの農地の中にある森のキャンプ場でヒグマはいない筈ですがヒグマというキーワードが頭をよぎった途端ビビりモード・・・

人の気配がなく急に不安になってそそくさと戻りました・・・・

出発時間までは軽く食事をしたりして時間をつぶしておりました。

そうそう、紹介を忘れておりましたが今回のツーリングの相棒がこいつ。
170 9

北海道に来る前の家族旅行の時にみやげ物屋で娘が選んでくれた「幸せの黄色いてるぼう」

てるてる坊主の役割はあまり期待に応えてくれていないようですが、こうして無事に帰宅できたという事はお守りとしての役割は果たしてくれたようです。

そしてキャンプ場のゲートが開く7時が過ぎ出発しました。

今日は釧路方面へ向かい北太平洋シーサイドラインを走って厚岸に向かい牡蠣でも食べて下調べしておいた糸魚沢林道を走って地平線がま~るく見える展望台がある開陽台へ行こうと思います。

出発すると少し雲が気になりだしましたが構わず走り続けました。
170.jpg

171.jpg

途中でレインコートを忘れた事に気付きましたが今更引き返せないので腹を決めてGO!
172.jpg

釧路までの国道272号線は単調ながらも気持ちよく走れる道です。
173.jpg

国道272号線から北太平洋シーサイドラインに入ったころにはレインウェアーを忘れたことが少し気になるくらい怪しい雲。
174.jpg

何だかゆっくり写真を撮っている余裕がなくなってきました・・・
175.jpg

178.jpg

まだ先も長いので出発!
179.jpg

この辺は昆布が名産のようでこの様な光景をよく見かけました。
180.jpg

そして北太平洋シーサイドラインから厚岸町に入り国道44号線を少し走りトイレ休憩。
181.jpg

182.jpg

しかし昼食には時間がまだ早く天気も怪しいし牡蠣は諦め先を急ぐ事に・・・

国道44号線からまた海岸線の北太平洋シーサイドラインを走ります。

でもこのあたりからとうとう雨が・・・・

折角下調べをしていた糸魚沢林道は雨の中を走るほどの腕前を持っていないので今回は諦める事に・・・

雨は降ったりやんだりの繰り返しではっきりしない天気・・・

そして霧多布湿原。
187.jpg

記念撮影も忘れずに。
185 5

そして霧多布岬。
188.jpg

189.jpg

記念撮影も忘れずに。
189 5

ツーリングマップルにも載っている「寿司ひらの」の、いぶりさんま丼を食べたかったのですがまだ開いていないので残念ながらスルー・・・

こうなったら根室半島の鈴木食堂のさんま丼を目指してひたすら北太平洋シーサイドラインを走ります。
190.jpg

191.jpg

しかしまた雨が降り出します・・・
192.jpg

ここから根室半島に向かうには時間と天気が微妙・・・

急遽根室半島から開陽台へ目的地を変更!

途中道を間違え国道からそれて農道を走ると予想していなかった光景が!

まさか丹頂鶴を見れるとは思いませんでした。
194 4

それも蝦夷鹿と丹頂鶴が同じフィールドに・・・
194 5

194 1

道を間違って得した気分になりました。
194 2

194 3

しかしそんな得した気分も長くは続かず、天気がもってくれず残念・・・・
195.jpg

この辺りから大粒の雨が降り出し土砂降り状態・・・
196.jpg

開陽台は諦め、キャンプ場へ・・・
197.jpg

キャンプ場に近くなってくると天気も回復・・・
198.jpg

青空も出てきました。
199.jpg

キャンプ場についた頃には嘘の様に天気も良くなったので着替えてからすっかり食べるタイミングを逃してしまった昼食を「弟子屈ラーメン」に食べに行きました。
200 5

このラーメン屋があるのは下調べ済み。
200 6

しかしメニューを見て悩んだ結果「魚介しぼり醤油」を大盛りで!
200 7

まぁ、無難なお味でした・・・

メニューを見ながら食べていたら何だか「弟子屈味噌」の方が美味しそう・・・

案の定、北海道のサクちゃん情報で味噌が美味しいとの今更情報が・・・

そんな感じで途中で雨にやられた1日となりましたが意外に走れて楽しかった1日でした。

明日は虹別キャンプ場を離れ富良野に向かいます。

本当は最後の2日間は富良野の「星に手のとどく丘キャンプ場」でキャンプの予定でしたが天気予報で2日間とも傘マーク・・・

急遽民宿を手配し最後の2日間は富良野で民宿泊となります。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2014/09/24 Wed. 22:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

2014’北海道ツーリングを振り返って・・・Part6 

9月7日(日)つづき。
知床の林道を堪能した後は網走方面に向かいます。

斜里町を過ぎたあたりから青空が見え始めてきた~!
140.jpg

右にオホーツク海、左に涛沸湖(とうふつこ)を見ながら進みます。
141.jpg

142.jpg

そして網走の街を抜け能取岬へ!
143.jpg

オホーツク海が見えてきて・・・・
144.jpg

まっすぐ海に向かって道が延び・・・
145.jpg

吸い込まれていきそう・・・
146.jpg

天気も快晴で気もちいい!!
147.jpg

148.jpg

思わず帰りにバイクを停めて撮影しちゃいました。
150.jpg

151.jpg

そして能取岬のすぐそばにあるバイラギ林道の入り口。
153.jpg

下調べでは走りやすいとの事なので迷わず行ってみました。
155.jpg

154.jpg

道幅は狭いですがのんびり走る私には特に不満は御座いません!
157.jpg

あまり景色は良くは有りませんが、なだらかにアップダウンを繰り返して森の中を気持ちよく走れます。
158.jpg

160.jpg

距離は短かったけど楽しめました。
162.jpg

本当はこの後サロマ湖に行ってホタテを食いまくろうかと思っていたのですが既に午後2時過ぎ・・・

美幌峠を経由してキャンプ場に帰る事にしました。

能取湖から美幌町方面に向かい国道243号線(美幌国道)に入ります。

美幌峠に入りコーナーを抜けると目の前に絶景が!!
163.jpg

164.jpg

165.jpg

166.jpg

167.jpg

そして屈斜路湖畔を・・・
168.jpg

快適に走って・・・・
169.jpg

途中のコンビニで夜の部の酒と食材を買い込んでキャンプ場に戻りました。

結局この日が北海道に来てまる1日快適に走る事が出来た唯一の日となりました!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2014/09/23 Tue. 19:02 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。