04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

筑波の夕焼け・GS&RS RIDER

G650GSセルタオ&81’R100RS&JEEPラングラーアンリミテッド・ルビコン&日常の出来事をダラダラと・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

⑩2012北海道ツーリング・上陸9日目(8月17日)・最終日 

2012年北海道ツーリングもいよいよ最終日。

目を覚まし外を見ると天気は曇り空・・・・

7:30に朝食を頂き着替えてチェックアウト。

まず向かったのは十勝岳。
R1023295.jpg

正面の山にどんより雲がかかっております。
R1023296.jpg

そして十勝岳へと上って走っていくのですが相変わらずのどんより曇り空。

上へ上へと走って気が付くと何だか道を間違えた感じ・・・・
DSC_0002.jpg

地図を見た感じだと一本道に思えたのですが途中勘違いをして横道にそれたようです。

だんだん周りの景色も寂しくなり不安も増してきました。
DSC_0003.jpg


道を間違えた事に気付いてこのまま走るのも馬鹿なのでUターン!

上り坂の途中で右回りに回ろうとしたその時・・・・

はい、立ちゴケ!

昨日に引き続き立ちゴケ!!

北海道に来て3回目の立ちゴケ!!!

もう慣れたもんです。

なんせ3日間連続ですから・・・

今回もギリギリまで耐え、そ~っと置くように倒し、私は見事な受け身を取りながらの前転・・・

でも今回だけは山の中・・・

何だかどこからか熊が狙っているのではないかという恐怖心・・・

荷物満載にもかかわらずその恐怖心をパワーに変えて起こしましたよ・・・・

坂道で谷側に倒れたのにもかかわらず山側に起こしたさ・・・・

今、思い返しても信じられない火事場のくそ力!

だって怖いんだもん・・・

それに誰かに見られたら恥ずかしいし・・・

そんな感じで朝からやらかしてとりあえず十勝岳PAへ・・・

はい、真っ白です・・・

で、そのまま下ります・・・

何だか何しに来たかわからない感もありますがこれもよい思い出・・・

その後、麓郷の森へ行き(行っただけ)
DSC_0009.jpg


国道38号線を通り国道452号線(夕張国道)に出ました。
R1023297.jpg

途中雨がポツポツ降ってきましたがそのまま走行。

大した事無くすぐに止み一安心。

夕張市街に来ましたが噂どおり少し寂しい感じ・・・・

特に止まる事無くそのまま苫小牧まで直行

2時頃到着したので少し遅い昼食を漁港の方でいただきました。

ほっき貝が名物らしくほっきカレーをいただきました。

思った以上に美味しく大盛りにすれば良かったと少し後悔。

少し早かったのですがフェリー乗り場に向かい乗船手続きを行いました。

まだ早いと思って行ったのですがそんな事は無く大勢のバイクがすでに並んでおりました。

まだ時間も有ったのでお土産の買い増し等で時間をつぶしその後乗船。

風呂に入り出港前から既にリラックス。

お決まりのビールでひとり乾杯し酔いつぶれて朝まで熟睡zzzzz

朝は朝でダラダラ起き出し売店でカップヌードルを買い朝食。

予定より早く大洗に到着。

高速を使い1時間ほどで自宅に無事到着。

荷物を降ろしテントやタープを干しキャンプ道具を片付け私の2012年北海道ツーリングが終了しました!!


出発時のメーター8.809km。
R1023034.jpg


到着時のメーター12.155km。
R1023299.jpg

自宅~自宅で3.346km。



《感想》

あ~疲れた・・・

正直ラスト3日間はヘトヘト・・・

立ちゴケしたから疲れたんじゃなく疲れていたから立ちゴケした感もあり・・・

もう若くもないし5日間位が良いのかも(^^;)

でもやっぱ楽し~い!

2年前の北海道と違い一人でのんびり景色を楽しみただただ走るだけ・・・

夜も一人で食事、酒を飲んで酔いつぶれて眠るだけ・・・

朝から晩までこんなに人と話さなかった時はなかった・・・

でも走り出せば向こうから走って来るライダーと手を上げて挨拶・・・

1日にこんなに挨拶する事など今まで無かった・・・

次回また北海道に行ける時があるならば1人か仲間と一緒かはわからないがまた違う北海道に出会えると思う。




にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/09/13 Thu. 22:18 | trackback: 0 | comment: 2edit

⑨2012北海道ツーリング・上陸8日目(8月16日) 

昨日の天気予報どおり夜中から雨が降り出しました。

朝5時に起きた時には小降りになっていたのですが天気予報で釧路は1日中雨、今後大荒れの予報・・・

このままゆっくりしていても天候の回復は見込めないし本降りになる前にさっさと撤収!!

テントのみの設営が功を奏してあっと言う間に片付いちゃいました(^^)

レインウェアーを着込んで6時に出発!

雨は止んでおりました。

途中雨は降ったり止んだりでしたが思っていたほど本降りにはならず順調に走ることが出来ました。

この日は美瑛に宿泊するのですが天気予報を見ると富良野方面の天気は回復方向に向かっているので出来るだけ止まらず先を急ぎました。

おそらく釧勝峠で撮影した写真だと思うのですがあまりに良い景色だったので思わず止まって撮影しちゃいました。
DSC_9949.jpg

DSC_9948.jpg

ちょっとショボイ雲海もどきでしたが絶景でした!!
DSC_9947.jpg

DSC_9946.jpg

前回の日記であれほど豚丼の事を書いておきながら本場帯広をいつの間にかスルーしておりました(汗・・・

帯広では雨も上がりここぞとばかりに先を急いでいたので豚丼は頭に無かったのが本音です(^^;)>

天気予報どおり富良野に近付くにつれ青空もちらほら見え始め回復傾向!

着込んでいたレインウェアーも必要なくなりました。

富良野に入り目に飛び込んできたのが「サンタのひげ」の看板。

思わず立ち寄りいただきました!

ん~~~、微妙・・・
R1023284.jpg
何が美味いってソフトクリームが美味かった・・・・

そして今回の北海道で一番はまったジンギスカンを昼食でいただきました!!

ん~~~、美味い!!!
R1023285.jpg
今まで食べたジンギスカンの中で一番美味かったと言っても過言ではありませんでした。

そして2年前に来た時にも行った上富良野のジェットコースターの路へ!

2年前はハーレー!
kita296_20120911183141.jpg

帰ってきたぞ~!!
DSC_99501.jpg

どんより曇り空・・・
DSC_9953.jpg

今にも降り出しそう・・・
DSC_9956.jpg

走ったりなんかして・・・
R1023286.jpg

R1023288.jpg

R1023289.jpg

走る所と言うより眺める所ですね!
DSC_9963.jpg

DSC_9965.jpg

今までとはまた違う北海道らしい道を堪能しました!

そして美瑛に向かいます。

途中のお花畑・・・
R1023292.jpg

国道から少し中に入ると雄大な景色が広がります!
DSC_99681.jpg

DSC_99701.jpg

そして向かったのがケンとメリーの木。
DSC_9975.jpg

1972年の日産スカイラインのCMで有名になりましたが当時5歳の私は正直記憶に無く小学生になってから従兄弟の兄ちゃんが乗っているのを見て免許を取ったら絶対に乗るんだと思っていた記憶は御座います。
DSC_9977.jpg

次に向かったのがセブンスターの木。
DSC_99781.jpg

振り返るとこれまた良い景色!
DSC_9982.jpg

DSC_99841.jpg

すぐ目の前の駐車場は観光客でいっぱい・・・

写真を撮り終えたらとりあえずあても無く走り出し適当に走り回ってみました。


そして・・・・

事件です・・・・

景色の良い所を見つけたので写真を撮ろうと思い・・・・

路肩が少し広い所でバイクを止めスタンドを出し・・・・

スタンドに車体を預け・・・・

預け・・・・

あずけ・・・・

あず・・・・・・

あ・・・・・・・・

あれ????????

傾かない・・・・・・・

思った以上に路肩側が上がっておりほぼ直立状態・・・

少し場所を移動しようと車体を起こしスタンドを浮かした瞬間・・・・

右側に立ちゴケ・・・・

またしても立ちゴケ・・・・

北海道に来て2度目の立ちゴケ・・・・

今回は荷物満載・・・・

無謀にも起こそうと試みましたが・・・・

やはり無理・・・・

諦めて荷物を降ろしました。
DSC_99851.jpg

幸い無様な立ちゴケシーンは誰にも見られておらず寝転んでいるアドベンチャーを見られる前に起こしたいという思いと立ちゴケの恥ずかしさから来るパワーは荷物を降ろしたアドベンチャーの重さなんて苦にもせずチョチョイのチョイと起こす事が出来ました(^^;)

なんて強がっては見たものの荷物を降ろしても重たいアドベンチャーを起こした時には息も上がりフラフラ・・・

とりあえずここに止まった理由の写真を撮らないと立ちゴケ損なので撮影
DSC_99881.jpg

もう走り回る気力も無いので宿泊先の美瑛 旅の宿 陽だまりへ・・・

宿に到着したもののチェックインは4時からとのお知らせの張り紙が・・・

DSC_99901.jpg
まだ1時間ほど時間がありここでチェックインまで待っていても仕方ないので無理をしない範囲で近場を探索。

どこに行ってもこのような景色が見れるのは良いですね~!
DSC_9994.jpg
適当に時間をつぶし4時にチェックイン。

部屋に荷物を運びとりあえず風呂。

4人位浸かれる湯船でゆったり気持ち良く入れるお風呂でした。

部屋も清潔感のある綺麗な部屋でベッドに横になっていると思わず寝そうになっちゃいます。
DSC_9997.jpg

久しぶりのテレビを見ながら部屋でまったりしてると夕食が出来たとお呼びが掛かりました。

美味しい~~~!!

ビールも進み一人宴会状態!
R1023294.jpg
そして食堂に誰も居なくなったので部屋に戻りビールを飲んで酔いつぶれて眠りにつきましたzzzzz




にほんブログ村


2012/09/10 Mon. 19:15 | trackback: 0 | comment: 2edit

⑧2012北海道ツーリング・上陸7日目(8月15日) 後編 

そしてまたソロになった私は国道335号線で野付半島のトドワラを目指します。

しかし宿を出発したのが10時を過ぎていたので野付半島はスルー。

次の目的地の根室半島へ。

途中の海岸線で・・・
DSC_9937.jpg

ここまで走ってきた北海道の道とはまた違う感じ・・・
DSC_9938.jpg

DSC_9939.jpg

昨日ヘッドライトの電球が切れてしまい応急処置でハイビームにしているのですが眩しくないように上側をテープで隠しております。
DSC_9944.jpg

根室半島へは国道244号線で海岸線を走り途中で国道243号線に入り国道44号線に突き当たったらそこを左折します。

44号線を根室半島に向かったのですが先端の納沙布岬へ行って帰って来るには40km以上あり、どう考えても1時間以上かかりそう・・・

もう12時を過ぎていたので半島手前の道の駅でUターン。

次回リベンジです。

国道44号線から道道953号線に入り道道142号線(北太平洋シーサイドライン)に出ます。

シーサイドラインと言っても海岸線だけでなく少し内陸に入りアップダウンのある道もあるので楽しい道です。
R1023273.jpg

R1023272.jpg

適度なアップダウンが凄く楽しい!
R1023274.jpg

R1023275.jpg

R1023276.jpg

地図で距離を計っておおよその時間を計算してみるのですが、実際に走ってみると道がくねくねと曲がっているせいか計算よりもかなり時間が掛かります。
R1023279.jpg

R1023280.jpg

R1023281.jpg

そしてシーサイドラインを抜け釧路市内へ・・・

実は釧路市内にオートバックスがある事を聞きヘッドライトの電球を買う為に寄りました。

無事オートバックスを見つける事も出来、電球を購入&交換して修理完了。

すでに3時過ぎ・・・

天気も微妙で今にも降り出しそうなので早くキャンプ場に行きたかったのですがトンボさんに聞いた豚丼が食べたくて道の駅しらぬか恋問へ向かいました

4時位にしらぬか恋問に到着してそこにあるレストラン「む~んらいと」でちょっと夕食には早かったのですが頂く事に!

じゃ~ん、「この豚丼」といいます。

豚肉4枚の物と6枚の物があるのですが迷わず6枚。

写真では5枚しか確認できないのですが実はご飯の中に1枚隠れてます(^^)
R1023283.jpg

足寄の食堂で食べたとりあえず的な豚丼より全然美味しいです!

でも私の中では御茶ノ水の「豚野郎」ですね!b(^0^)
5437924.jpg
次回、本場帯広で豚野郎を越える豚丼に出会いたいです。

そしてペロリと間食した私は宿泊先の山花公園オートキャンプ場へ向かいました。

途中からどんより靄がかかり視界は灰色の景色だけ・・・

すでに5時を過ぎ天候もあるのかも知れませんが薄暗くなってきました。

キャンプ場に着き受付で手続きをして素早くテントを設営します。

実は今夜から天気が下り坂・・・

明日はかなり荒れた天候になると言う事なので早朝素早く撤収出来る様にテントのみを張り荷物も最低限の物を降ろして設営完了となりました。

そしてすぐ隣りの温泉へ

で、ここで事件発生!!!

温泉施設へ行くには一度キャンプ場の敷地から道道に出るのですが、一時停止した際に左から物凄いスピードで走ってきた車に視線を向けた瞬間バランスを崩して立ちゴケ・・・・

倒してなるものかとギリギリまで耐えに耐えたのですが余計な荷物は降ろさなかったせいで300kg近くになっていたであろう車重を支える事なんて不可能(汗

この時そ~っと置くように倒すのが精一杯の抵抗でした(T-T)

倒れたアドベンチャーは石の様に重くビクともしません・・・

幸いパニアケースを付けていた御蔭で地面と車体の間に隙間が出来ており誰かに見られるのではないかという恥ずかしさから来る火事場の馬鹿力を発揮して膝の高さ位まで起こす事が出来たのでそこへ膝を滑り込ませ体全体を使って起こす事が出来ました!!!

もうメチャクチャ息も上がりフラフラ・・・

呼吸を整えながら冷静に車体へのダメージを探したのですが全くと言っていいほど無傷。

言わなければバレないしかっこ悪いから皆には黙っておこうと思ったのですがネタが無いので白状します(^^;

そして走りより立ちゴケで疲れた体を温泉で癒し売店でビール&ツマミを買ってテントに戻り酔いつぶれて眠りにつくのでしたzzzzz




にほんブログ村
2012/09/06 Thu. 21:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

⑦2012北海道ツーリング・上陸7日目(8月15日) 前編 

上陸6日目の朝は久しぶりのフカフカの布団で寝れた御蔭で熟睡&爆睡で溜まっていたであろう疲れもリセットして目覚める事が出来ました。

昨晩2次会の中で「明日の朝早く起きられたら走りに行こう!」と言う話が出ていたのですが流石オヤジ達の集まりで、そんな心配と目覚まし時計は必要なくしっかり4時半に起床、あっと言う間に着替え私とトンボさんとJUNさんの3人で知床峠へ走りに行く事に。

DSC_9837.jpg

DSC_9838.jpg

清々しい海岸線を3台でGO
DSC_9840.jpg

DSC_9841.jpg

朝日が眩し~~い!
DSC_9842.jpg

DSC_9845.jpg

DSC_9846.jpg

知床峠PAに到着。
DSC_9848.jpg

日中の混雑が嘘のよう・・・
DSC_9852.jpg

DSC_9853.jpg

そしてここから知床五湖へ移動。

途中、知床五湖への分岐の所に鹿を発見!
DSC_9870.jpg

DSC_9867.jpg

DSC_9881.jpg

DSC_9888.jpg

鹿とのひと時を楽しみ先を急ぎます。

そしてカムイワッカ方面と知床五湖方面への分岐に到着。

しかし知床五湖へ向かう道は7時半まで閉鎖・・・・

カムイワッカ方面は勿論一般車は乗り入れ禁止でゲートで封鎖。

日中はシャトルバスに乗り換えて行く事が出来ます。
DSC_9893.jpg

DSC_9890.jpg

DSC_9895.jpg

このままここに居ても仕方ないのでトンボさんがお土産を買いに行きたいと言っていたウトロにある民芸品店えぞ鹿角工房『カルぺ』へ向かいました。


そして走っていた私達の前方に動く物体が・・・・・キタキツネです!それも親子!!

今回北海道に来てから河原を歩く姿を橋の上から遠目に見てはいたのですがこんなに近くで見るのは初めて。

DSC_9896.jpg

思わず路肩にバイクを止めて撮影会

DSC_9897.jpg

こちらを気にしている様子。
DSC_9899.jpg

DSC_9901.jpg

DSC_9905.jpg


NEC_0051.jpg
                                  (トンボさん撮影)


DSC_9906.jpg

DSC_9907.jpg

親キツネは人馴れしているようですが子ギツネはまだ警戒心が強いようです。
DSC_9909.jpg

DSC_9914.jpg


NEC_0052.jpg
                                  (トンボさん撮影)


DSC_9915.jpg

そして撮影会も終了したので目的地へGO

そして到着。
えぞ鹿角工房『カルぺ』
IMG_0357.jpg

IMG_0356.jpg

凄い品揃えです。
IMG_0358.jpg

何だか威嚇されているような感じ(汗・・・
IMG_0360.jpg

この熊の剥製カッコイイ!!
IMG_0361.jpg

お店のオジさんが撮ってくれました
IMG_0359.jpg

今回私はこの熊のツメのストラップを購入。
R1023379 5

トンボさんもJUNさんもそれぞれお土産を購入されておりました。

そして時間を見ると知床五湖のゲートが開いている時間。

知床五湖へGO

と、その前に折角なのでオシンコシンの滝を見に行きました。
DSC_9917.jpg
先日通った時には観光客で溢れ返っておりましたが今日は朝早い時間なので人もまばら。

DSC_9918.jpg

凄い水量で迫力がありました。
DSC_9920.jpg

DSC_9924.jpg

ゆっくりオシンコシンの滝も見れたので知床五湖に向かいました。

知床五湖に到着する寸前、数人の人が斜面の上を見ていたので見てみると斜面を駆け上がって行くヒグマを見ました!!!

一瞬の事で写真を撮れなかったのが残念。

でもこの日だけでエゾ鹿・キタキツネ・ヒグマを見る事が出来て超ラッキー!!!

そして到着すると既にゲートも開き観光客も大勢おりました。

頻繁にヒグマが出没しているようでこの日も1湖までしか行く事が出来ませんでした。
DSC_9925.jpg

確かさっきのヒグマは方向的にこの辺に登って来た筈・・・
DSC_9928.jpg

DSC_9932.jpg

時計を見ると9時を過ぎておりチェックアウトの時間が迫っておりました。

宿で待っている酒BUSAさんに連絡して戻る事に・・・

途中の知床峠で羅臼岳を
DSC_9934.jpg

IMG_0374.jpg
                                  (トンボさん撮影)

そして宿に到着後トンボさん達はホエールウォッチングを楽しむという事でそのまま残り私はここからまたソロの旅が始まるのでした。

つづく・・・・





にほんブログ村
2012/09/04 Tue. 20:15 | trackback: 0 | comment: 2edit

⑥2012北海道ツーリング・上陸6日目(8月14日) 

昨日は一日雨の為、テントで朝から酔っ払いゆっくりのんびり体を休ませる事が出来ました。

今日はここ虹別オートキャンプ場を後にして昨日北海道に飛行機でバイクと一緒にやって来た関東のバイク仲間のトンボさんとJUNさんと今回は飛行機で来てレンタカーで参加の酒BUSAさんと合流します。

とりあえずサロマ湖畔にある帆立バーガーが人気の北勝水産でトンボさん&JUNさんと合流し宿泊先の羅臼に向かう予定です。

虹別オートキャンプ場を8時過ぎに出て国道243号線から道道52号線(屈斜路摩周湖畔線)へ入り摩周湖横を走り硫黄山へ向かいました。

硫黄山に到着も先を急ぐ為、駐車場には入らず路肩に止めて記念撮影
R1023222.jpg

R1023221.jpg

とりあえず先を急ぎます。
R1023224.jpg

R1023231.jpg

R1023232.jpg

R1023237.jpg

たまには自分撮り(^^)
R1023236.jpg

そして再び国道243号線に戻り美幌峠方面を目指します。

しかし当初予定していた美幌峠には向かわず手前の道道588号線(屈斜路津別線)に入りました。

588号線に入っていくつかのコーナーをクリアーした頃から両脇を木々が生い茂り日の当たらない路面にコケなどが生えているのが見えて運転も慎重になってきました。
R1023238.jpg

少し後悔もしましたが今更後戻りも出来ないのでそのまま峠を上っていきました。
R1023239.jpg

暫く走ると眼下に絶景が広がり先程まで少し後悔していた事もどこかに吹き飛んじゃいました。
R1023240.jpg

R1023241.jpg

そして津別峠展望台に到着。
DSC_9814.jpg

DSC_9819.jpg

美幌峠よりも高い標高の展望台だそうです。
DSC_9816.jpg

時間も10時を過ぎたので先を急ぎます。

ここからは下っていくのですが対向車ともすれ違わずちょっと寂しい感じ。

そして峠を越えて道道27号線に入ります。
R1023245.jpg

R1023247.jpg

R1023252.jpg

何気ない道ですが北海道らしい景色を楽しめました。
R1023253.jpg

そして道道7号線に入りオホーツク海までひた走ります!

途中、北見で久しぶりに街を走った感じ・・・

北見の街を越えるとまたのどかな景色が広がります。
R1023255.jpg

そしてオホーツク海までやって来て国道238号線に入ります。

時間は丁度昼の12時、待ち合わせ場所まではもう少しですがPM1時頃到着するとメールを貰っていたので時間潰しでキムアネップ岬へ行ってみました。
R1023257.jpg

そしてサロマ湖畔のキムアネップ岬に到着
DSC_9821.jpg

なんもね~・・・
DSC_9822.jpg

まだ時間は有りましたが待ち合わせ場所に向かいました。

北勝水産に到着。
DSC_9824.jpg

そろそろ来るだろうと思いカメラを持って到着シーンを撮影しようと待っていたのですが待てど暮らせど来る気配なし・・・

そして携帯に着信があり酒BUSAさんと合流するのでもう少し遅れるとの事&お腹が空いたので昼食も取ってからそちらに向かうとの事・・・


と言う事は昼食を待ってる必要なしと言う事で・・・
R1023259.jpg

                &

R1023260.jpg

ビール飲みて~~

はたして皆はいつ来るのやら・・・いくら帆立好きでもこのままいつ来るのかわからないのを待っていても仕方ないので現地集合と言う旨をメールで送り先に進む事にしました。

R1023261.jpg

R1023263.jpg

一気に羅臼側まで走り、今回行ってみたかった相泊へ。


知床半島で一般の車両が行ける最果ての地。

羅臼から片道20km強、6時までに宿泊先にたどり着けるか微妙でしたがここまで来たらGO

海岸線を暫く走ると山側の斜面に鹿発見!
DSC_9831.jpg

もうこうなると山側が気になり熊も居るんじゃないかと海よりも山を見て走っておりました。

そして到着!!

これ以上先に行けない行き止まりです。

DSC_9832.jpg

DSC_9834.jpg

DSC_9836.jpg

DSC_9835.jpg

とりあえず目的を達成できたのでここから一気に宿泊先の「羅臼の宿・まるみ」に向かい、本日合流する仲間とほぼ同じ時間に到着する事が出来ました。

宿の敷地内の駐車場にバイクを止め部屋に行って風呂の準備。

皆で大浴場へ!

6時半から夕食と言う事なので急いで入浴を済ませ食堂に集合!!

新鮮な魚介類がお出迎え!!
R1023266.jpg

IMG_0303.jpg

イクラ盛り放題のイクラ丼!
R1023268.jpg

ここでサプライズ!

先日誕生日を迎えた私の為に今日は来れなかった北海道の隼乗りのSAKUさんがお心遣い!!

なんとズワイガニの生き作り!
R1023267.jpg

綺麗に並べられていたのですが生きが良すぎて動きまくり
IMG_0305.jpg

口の中でとろけてメチャクチャ美味しかったです!!!

SAKUさんアリガトね~!!(^^)/

海の幸をお腹いっぱい頂きました!!

その後、宿の前のコンビニで二次会の買出し。

部屋に戻り飲み始めたのですがすぐにダウン。

ちょっと横になったのがいけなかったのか久しぶりのフワフワ布団にやられてしまいました(^^;)

そんな感じで6日目も過ぎていきました。




にほんブログ村


2012/09/02 Sun. 14:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。