06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

筑波の夕焼け・GS&RS RIDER

G650GSセルタオ&81’R100RS&JEEPラングラーアンリミテッド・ルビコン&日常の出来事をダラダラと・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

渡道1週間前 

北海道ツーリングまで1週間となりいろいろと準備の方も大詰めとなってきました。

納車後いろいろ走ってみて気になったのがフロントフェンダーの長さ。
フロントタイヤが跳ね上げる路面の水などがフェンダーが短い為?エンジン部分にいっぱいかかります。
意図してこの長さなのかはわかりませんが汚れないで済むのならその方が良いと言う事でフェンダーの延長パーツを購入取り付け。
保険

保険2

効果の方はまだわかりませんが雨天時には期待に応えてくれると思います。

そして今回の北海道ツーリングでの楽しみの一つの林道走行。
地図上でコースをいろいろ抜粋しネットで情報を収集して決めたりしたのですが、なんせ林道は初心者。
しかもソロで走るとなると不安も沢山出てきます。
北海道の林道で一番の不安が「熊」・・・
そこで・・・
保険3
使わなくて済むのなら使いたくないのですが・・・
保険4
使わなくてはいけない状況の時に有るのと無いのとでは天国と地獄・・・
保険5
地獄を見ない為に保険として購入。

でも、youtubeで林道の動画を調べていたら不安を煽る画像が続々・・・

やべ~、もうびびりモード突入・・・

恐怖の林道にならないように無理せず楽しんで来たいと思います。

保険6


にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/07/30 Mon. 22:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

タイヤ交換 

前回のブログでお伝えしたタイヤですが本日交換してまいりました。

お願いしたショップは前回お伝えしたリーンウィズ。
タイヤ交換

交換前、新車時からついているブリジストンのバトルウィング
隠れ家

交換後
タイヤ交換2

今回、ショップのお兄さんのアドバイス等からメッツラーのツアランスEXPにしてみました。

これで北海道ツーリングも安心して行ってこれます。

ゾウさんまで使い切る事はないでしょう(^_^;)
タイヤ交換3




にほんブログ村
2012/07/22 Sun. 17:46 | trackback: 0 | comment: 2edit

隠れ家 

北海道ツーリングまで1ヶ月を切り準備もそこそこ進んだところである事に気付きました。

もっと早く気付けよって感じですが、中古で購入したこのR1200GS-Aの走行距離が8000kmオーバー。
ネットでいろいろ調べているとあることに気が付きました。

多少前後はあるけれどタイヤの交換時期が1万km前後。

それに気付いて自分のR1200GS-Aのタイヤを見てみると・・・・隠れ家

もう終わりやん・・・

どう考えても北海道序盤で終わります・・・

つーか、新潟港へ行くまでに終わります・・・

そこで地元でタイヤ交換してくれる所を探してたどり着いたところが・・・

リーンウィズMAENO
http://www.leanwith.com/

ディーラーも考えたのですが最近いろいろと出費が多いので少しでも安くと出た答えです。

本日仕事が休みという事もあり早速お邪魔をしていろいろ相談してきました。

ここのショップに決めたのは色々調べていくととても評判が良くBMWのタイヤ交換は勿論、整備などもしている事も理由の一つです。

そしてタイヤ交換日を決めてショップを後にしました。

まだ午前中という事もあり時間もたっぷりあるので目の前にある筑波山に行かない理由はありません。

でもただ筑波山に登っても面白くないのでどうしようかと考えながら走っていたのですがお腹が空いてきた事もありふと昔ケーターハム・スーパーセブンなる四輪に乗っていたときに仲間とちょくちょく顔を出していた隠れ家的お店を思い出しました。

羊肉料理ひつじの郷
http://www.mapple.net/spots/G00801116303.htm

当時は食事しながらビールを飲んでお店の2階で酔いがさめるまで寝かせてもらったものでした(^^)

実はセブンを降りてから来る機会も無くなり10年以上ぶりに来ました!

四輪だと南側から登って来てこちら側(北側)に降りる事が出来るのですがこちら側は2輪が通行禁止になっている為どうしてもツーリングコースから外れちゃうんです(T-T)

今日みたいにここに行こうと思わないと行き辛くなっちゃうんです。

凄い久しぶりだったのですが当時と同じ雰囲気でした。
隠れ家2
隠れ家3

店に入るとそこにも以前とかわらないマスターと奥さんがおりました。

10年以上来ていなかったのにしっかり覚えていてくれました。

以前と同様に特等席の夏場は涼しいテラスに案内してくれました。
隠れ家4
隠れ家6

裏には渓流が流れております。
隠れ家5

席に着くとここにも以前と変わらず・・・・
隠れ家7

そして以前と変わらずガッツリ食う俺
隠れ家8

そして以前と変わらず何も残らない・・・
隠れ家9

マスターといろんな話をしてあっと言う間に時間も過ぎていったのですが何だか雲行きが怪しくなって来たので振られる前にまた来る約束をして店を後にしました。


そして帰り道の途中で山の中に消える一本の道が俺を呼んでいた・・・・

ちょっと雰囲気のある道でそのまま進んでいくと路面はコケだらけ大きな落石はあり、お地蔵さんがあったりともの凄く暑いのですが少し涼しくなってきたので引き返しました。
隠れ家10

そして本当に雨に降られる前に急いで帰ったとさ。
隠れ家13


にほんブログ村


2012/07/18 Wed. 22:05 | trackback: 0 | comment: 4edit

北海道ツーリング・スケジュール 

2012’北海道ツーリング・スケジュール

2010’以来2度目の北海道ツーリングのスケジュールが決定いたしました。
宿泊はキャンプメインで一人バーベキューを楽しみながら酔い潰れたいと思っております。
その日の天候・体調・時間等でコース変更等あると思いますがとりあえず私が行きたい場所など盛り沢山に願望も含まれているのでかなりハードな行程になっております。
特に林道走行などは無理をせずヤバイと思ったら引き返して違うルートに変更したいと思います。(熊に食われたくないからね)

8月8日(水)
自宅→新潟港(新日本海フェリー)→小樽へ

9日(木)
小樽→留萌→幌加内→苫前→サロベツ原野→稚内泊(ホテル)

10日(金)
稚内→宗谷岬→宗谷丘陵→エヌカ線→美深歌登大規模林道→函岳→名寄→道道101→愛別→丸瀬布泊(キャンプ)

11日(土)
丸瀬布→層雲峡→三国峠→ナイタイ高原→阿寒湖→屈斜路湖→摩周湖→虹別泊(11日・12日・13日、同じキャンプ場で3泊)

12日(日)
虹別→野付半島→根室半島納沙布岬→北太平洋シーサイドライン→霧多布→糸魚沢林道→厚岸→道道14→標茶→虹別泊

13日(月)
虹別→裏摩周湖→神の子池→斜里→知床五湖→知床横断道路→羅臼→瀬石温泉→標津→開陽台→虹別泊

14日(火)
虹別→屈斜路湖→美幌峠→北見→国道242→湧別→サロマ湖→網走能取岬→バイラギ林道→関東バイク仲間と合流→羅臼泊(「羅臼の宿まるみ」で北海道バイク仲間も交えて大宴会)

15日(水)
羅臼→知床横断道路→小清水→芝桜公園通過→屈斜路湖畔林道→弟子屈→900牧場&夕陽が丘展望台→釧路湿原一週→山花公園泊(キャンプ)

16日(木)
山花公園→道東第2期林道→国道392→道東自動車道・浦幌IC→十勝清水IC→十勝ダム→ヌプントムラウシ林道→ヌプントムラウシ温泉→シートカチ林道→パンケニコロベツ林道→狩勝峠→金山ダム→富良野→美瑛泊(旅の宿・陽だまり)

17日(金)北海道最終日
美瑛→白樺街道→十勝岳→富良野→道道135→国道452(夕張国道)→夕張→国道274→国道234→苫小牧→苫小牧港(商船三井フェリー)→大洗へ

18日(土)
大洗港→自宅

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2012/07/15 Sun. 20:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

練習。 

今日は休み。

梅雨の晴れ間。

納車後まだ10km程しか乗っていなかったので練習してきました!

朝5時に起きて犬の散歩。

コーヒー飲んで身支度をして6時40分に出発!!
ADV

行き先は決めてませんが方向はいつもの北茨城方面へ向いてます。

今回取り付けたナビや付属のブルートゥースの具合を確かめながら走りました。

カナル型(耳に差し込むタイプ)のイヤホンなので高速道路を走っている時も音声案内は良く聞こえます。

高速を日立南ICで降ります。

ここで降りると言う事は行き先は水府村・竜神大吊橋&大子・袋田の滝方面になります。

ここまで走ってみての感想は凄く楽チン!

肘掛の付いたイスに座って運転している感じ。

横に張り出したタンクとフロントスクリーンの風防効果が抜群で風が全くと言って良いほど直接体に当たりません。

そのせいかスピード感もなくあっと言う間に大台手前まで出てしまいます。

でも今の私はスピード以上に快適性を欲しているので快適性が勝っているR1200GS-Aは良い相棒になってくれそうです。

そんな感じの高速走行の感想です。

そして高速を降りて一般道を走りますが陽が昇るにつれ気温が上がってきて信号で止まると暑くなってきました。

するとフロントスクリーンのフレームパイプ?に取り付けたナビが振動と共に御辞儀をしてきちゃいました。

もともと取り付け部分に貼ってあった滑り止めのシートの粘着のりが溶け出してヌルっとしちゃったようです。

まぁ、この辺は何度も来ている場所っつーか、親父の実家で物心ついた頃から来ている土地なので何だかんだ言いながらも走れちゃうのでナビは途中で外しちゃいました。

そしてまず最初に向かったのが私の親父の実家の裏山。
ADV2.jpg
ADV8.jpg
ADV11.jpg

親父の実家も今は誰も住んでなくこのまま朽ち果てちゃうのかと思ったら子供の頃の思い出をふと思い出しちゃいました。
ADV12.jpg

そして通る度にいつも思う、ホントに国道?・・・461号線。
ADV15.jpg
ADV16.jpg
ADV17.jpg

このまま行くと袋田の滝コースではなく鵜の岬コースなんですが気にせず進みます。

実は以前何回か行った事がある北茨城では有名な自販機前という場所があり、走り屋さんが集まる?集まってた?場所があります。
でも今日はそこではなく、そこからちょっと外れた所にあるダムやその周辺の道を走ってみたくて来たのですが461号線からの道が通行止め・・・
仕方ないのでそのまま進むと右側に花貫渓谷の案内があったので行ってみる事に・・・
ADV21.jpg
ADV22.jpg
途中、渓谷の案内板と吊橋が・・・
ADV23.jpg
ADV24.jpg
ADV25.jpg
高所恐怖症の私はもうお腹いっぱいなのでバイクに戻りました。
ADV26.jpg

この道はこのまま進むと461号線に出るのでそのまま進み461号線に出て今来た道を戻っていきます。

やはり鵜の岬ではなく袋田の滝へ向かいます。

途中左に道を外れ山奥の道に・・・
ADV27.jpg
ADV28.jpg
ADV29.jpg
なんて、右側を見るとさっき走っていた461号線があり並行して走っていただけです。
ADV30.jpg


実は花貫渓谷に向かう途中に見覚えある交差点があったのでよ~く考えたら自分の中で道が繋がりました。

何回かレポでも紹介した道なんですが・・・
ADV31.jpg


その道を北上して行くと福島県に突入!


すぐに左側の山の中に続く道が・・・

そこには林道の文字が!!
ADV32.jpg

行くっきゃないと!
ADV33.jpg
ADV34.jpg

所々斜面からこぶし大の岩が転げ落ちていたり路面が濡れていたりと夢中になって走ってもうそろそろ終わりかなと思った時、目の前に現れた看板。
ADV35.jpg
まだ半分位しか走ってませんでした。

ADV36.jpg
ADV38.jpg

走り出したら意外に早く抜け出る事が出来ました。

ここまで誰一人すれ違ったり見かけたりしませんでした。

そして案内通りに袋田方面に進んで行きます・・・・
ADV40.jpg

すると前方にカンバンが・・・
ADV41.jpg
茨城に戻ってきたぞ~~!
で、今回も袋田の滝はスルーです。
ADV42.jpg

ここからもいつもの様にビーフラインを通って笠間まで・・・
ADV43.jpg

そして北関東道友部ICから高速に乗り帰路に着きました。

自宅に着いてメーターを見るとなんとぴったり300km走行。
ADV45.jpg

今回は取り付けたナビの取り付けの不具合等も発見できたりと良い練習が出来ました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2012/07/10 Tue. 20:38 | trackback: 0 | comment: 2edit

北海道ツーリング1ヶ月前 

北海道ツーリングの為のフェリー予約から1ヶ月が経ち、出発まではあと1ヶ月となりました。

当初ハーレーでの北海道ツーリングを予定しておりましたがキャンプなどをするので荷物が多くなりハーレーでは限界を感じてしまいフェリー予約時点でBMW・R100RSに変更しました。
しかしソロツーリングと言う事もあり20年前のバイクではだんだん不安になってきてしまいました。
もしもの時にヒグマが生息する山の中でバイクを修理する腕も度胸も無いので・・・

そこで前から気になっていたR1200GSーAに白羽の矢が立った訳であります。

渡道まで1ヶ月しかありませんが少しでも慣れておきたいので近所を軽く走ってきました。
今日は朝方まで雨が降ってた事もあり日中天気が良くなってきたらメチャクチャ蒸し暑くなって戦意喪失、涼しくなった夕方になってからの出撃でした。
Tシャツで出だしたら涼し過ぎたのでホント半径1kmくらいの範囲の出撃となりました。
R1200GSA18.jpg

朝方まで降っていた雨の水溜りで下回りなどが泥っぱね
R1200GSA19.jpg

まぁ、明後日10日(火)も休みなので少し走ってきてそれから洗えばいいか・・・なんて思っております。
どこか走りやすいダートないかな???
R1200GSA20.jpg

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2012/07/08 Sun. 20:14 | trackback: 0 | comment: 2edit

ローシート 

ガレージからアドベンチャーを出してタンクカバー&ハンドルバーストラットの写真を撮影していると・・・

先日ヤフオクで落札したR1200GSのローシートが到着。

早速取り付けてみました。

こちらはノーマルシート。
R1200GSA12.jpg

こちらがローシート。
R1200GSA13.jpg

で、足つきの違いは?・・・

こちらがノーマルシートでの足つき。
R1200GSA14.jpg

こちらがローシートでの足つき。
R1200GSA15.jpg

因みに私の身長は170cmですがノーマルシートの時は指の付け根で立っている感じでした。ローシートの場合はもう踵まで付きそうな感じで身長や足の長さでの個人差はあると思いますがかなり改善できました。

今回ローシートに交換した為、ノーマルシートのツートンカラーから単色になってしまいましたが、普段ほとんどタンデムしないのでタンデムシートは外しておきます。

外してみるとそこには小物入れなどは無く流石大陸横断旅バイク!大きな荷台が現れます。

R1200GSA16.jpg

北海道にはここへタナックスのバッグを固定して行きます。

R1200GSA17.jpg


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログへ



2012/07/07 Sat. 12:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

タンクカバー&ハンドルバーストラット 

昨日、仕事から帰宅すると注文していたパーツが届いておりました。

それはバグスター製タンクカバーとBMW純正ハンドルバーストラットです。

とりあえずガレージに潜り込み取り付け開始。

このバイクのタンクはもともとプラスチック製?のカバーで覆われている為、マグネット式のタンクバッグが装着出来ません。
R1200GSA6.jpg

そこで吸盤タイプやガソリンキャップ部分にアダプターを取り付けて装着するタイプの物などの候補の中からタンクカバーを取り付けそこに専用のタンクバッグを装着するバグスターを選択しました。
もう1台のR100RSにもバグスターのタンクカバーを付けていてバッグを使い回せるのも選択の理由です。
R1200GSA7.jpg
ハンドルバーストラットは私にとっては完全見た目重視のパーツです。

全貌は後ほど・・・


で・・・・


雨が降ってくる前にガレージから出して・・・

R1200GSA11.jpg

R1200GSA10.jpg

にほんブログ村 バイクブログへ
2012/07/07 Sat. 07:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

伊達メガネ 

新しい相棒も昨日届き納車前に購入しておいたパーツを取り付けてみました。

ハイ、伊達メガネです。
r1200GSA3.jpg

来年の花粉の季節に備えて・・・ではなく、今度の相棒の走行ステージがオンロードのみではなくオフも走る事を見越して(本当に走るかは?ですが)飛び石などからヘッドライトをガードする物です。

このつぶらで愛嬌のある瞳を守ってくれます。
R1200GSA4.jpg

こんな感じにね!
R1200GSA5.jpg

にほんブログ村 バイクブログへ
2012/07/03 Tue. 22:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

相棒納車。 

予定では今週金曜日の納車でしたが予定より早く本日の納車となりました。

R1200GSA2.jpg

思っていた以上にでかい・・・

思っていた以上に重い・・・

思っていたほど足つきは悪くない・・・

思っていた通り乗り心地がいい・・・

北海道では威力を発揮してくれそうです。

しかし、予定している林道走行は不安になってきちゃいました・・・

あと1ヶ月あるので練習だな。

にほんブログ村 バイクブログへ
2012/07/02 Mon. 20:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。