03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

筑波の夕焼け・GS&RS RIDER

G650GSセルタオ&81’R100RS&JEEPラングラーアンリミテッド・ルビコン&日常の出来事をダラダラと・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

カスタム 

ちょこっとカスタムしてみました。

いつもお世話になっているヤフオクを物色していると・・・

F650GS用TOURATECHのパーツを発見!

F650GS/SERTAOと互換性があるパーツが多いことは知られております。

勿論、今回手に入れたパーツもSERTAOに流用可能です。

かなり以前から出品されていたのは知っていたのですが入札もないのでしばらく様子を見ておりました。

その後一度は流れてしまったのですが、再出品された時に値下げをされていたのでポチッとしたところそのまま落札となりました!

そして本日そのパーツが届いたので取り付けてみました。

これが・・・
okeshou8.jpg

こうなって・・・
okeshou2.jpg

これが・・・
okeshou3.jpg

こうなって・・・
okeshou4.jpg

これが・・・
okeshou5.jpg

こうなって・・・
okeshou6.jpg

こうなりました。
okeshou.jpg

今回手に入れたパーツはブルーにアルマイト加工してあり、車体のカラーと良い具合にマッチしてポチッて正解でした。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013/04/28 Sun. 12:18 | trackback: 0 | comment: 4edit

真名畑八溝林道 

今週はずっと天気が良かったので週末も期待していたのですが、いきなり冬に逆戻りで天気も下り坂。

しかし夕方くらいまでは雨も降らず何とか持ちこたえてくれそうなので、先日お伝えした福島の林道へ行ってまいりました。

向かったのは北茨城から福島県へ入りすぐの矢祭町から入っていく真名畑八溝林道です。

ここの林道は勿論行くのは初めてでネットからの情報だけが頼りです。

朝6時半に出発して8時15分位に何度か迷いながらも林道の入り口にたどり着く事が出来ました。

福島林道2.5

走り出してすぐに泥々の洗礼・・・

路面の状況は途中フカフカ&泥々にタイヤを取られそうになりながらも足を着く事も無くクリア出来ました。

その後は一気に登っていくのですが左側はガードレールもなく崖・・・

あまり左側を見ないようにしてガレ気味の路面に気を付けて走りました。

その様な所は写真を撮る余裕がなく路面が良くなってちょっと開けたところで写真撮影。

福島林道3

福島林道4.5

左側に渓流を眺めながら走ります。

福島林道5.5

福島林道6.5

北海道だとヒグマでも出てきそうな雰囲気・・・

福島林道7.5

ヒグマはいないとわかっていても一人でいると凄く不安になってきちゃいます・・・

福島林道8.5

福島林道9.5

途中、分岐などがあり道を間違っていないか不安になりましたがしばらく行くと看板があり間違っていない事がわかり安心しました。

福島林道10.5

小さながけ崩れが数多くありましたが道を塞ぐほどの規模ではなく問題なく走れましたが転がっている岩には注意が必要です。

そして一番標高の高い所にあると思われる石碑のところで撮影。

福島林道11.5

福島林道12.5

ここから先は路面の砂利も踏み固められていて凄く走りやすかったです。

福島林道13.5

そして無事に林道を抜ける事が出来ました!(7.421m)

福島林道14.5

凄く開けたところに出ました。(空き地ではなく道です)

福島林道16.5

ここからは左の方に進み大子方面に向かいました。(看板では右側の方)

福島林道15.5

そして舗装されたタイトなヘアピンカーブが続く道を下りきると鳥居のところに出てました。

福島林道17.5

ここまで誰一人とも会う事がなく凄く寂しかったです。

本当はここからまた違う林道へ向かう予定でいたのですが、空模様がいよいよ怪しくなってきたのでまだ10時前でしたが帰る事にしました。

結果的にこの後だんだん尾骶骨の方が痛み出してきたのでナイス判断だったと思います。

自宅まで雨に降られる事もなく無事に到着する事が出来ました。

それにしても今日は真冬の様に寒い一日でした。

寒いとわかっていたので下はタイツをはいて上は発熱タイプのハイネックを着て先日購入したウェアーのゴアテックスのインナー付でラリー3を着ていったのですが寒かった・・・・

途中に表示されていた温度計が6℃だったので仕方ないですが・・・

また暖かくなったら行ってみたいと思います。

林道には伐採作業の車などが多く止まっていたので平日はもしかしたら作業車が行き交っているのかもしれないので注意が必要かもしれません。

私の様な超初心者でもゆっくり走ればコケる事もなく走る事が出来たので練習には良いコースかもしれません。

結局慣らし運転は終了する事が出来ず、あと250km程走るしかないのでもう一回何処かツーリングに行ってきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2013/04/20 Sat. 15:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

リハビリと慣らし運転を兼ねて 

尾骶骨骨折のその後は順調に回復していると思われ、やわらかいイス等には長時間座っていても苦にならなくなり通勤時も電車の座席に痛くて座って居られないと言う事もなくなりました。

でもパイプイスの様な硬いイスだと長時間の着座はまだ辛い時があるのが現状です。

しかし杉花粉のピークも過ぎ、自分にとってのバイクシーズンが到来したとなるとケツが痛いとかなんて言ってもいられないので今週末の20日(土)はリハビリと慣らし運転を兼ねて走りに行く予定でおります。

行先は福島の林道!

棚倉町、八溝山の周辺

周辺地図

(林道への案内板より)

この日でセルタオの慣らしも完了予定!

あっ、あくまでもケツの痛みがこのツーリングに耐えられるまで回復していればの話ですが・・・

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2013/04/16 Tue. 21:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

な、なんだって!! 

一昨日のソロツー記事の中で何度も出てきた尾骶骨の痛み・・・・

翌日の通勤途中の電車内でも長い時間座っている事が出来ず途中で席を譲ってしまいました。

日に日に痛みが増して来る事もありだんだんと不安になり仕事中の怪我?でもあるので取り敢えず労働災害の申請をする事にしました。

申請をするにあたり病院での診察と診断書が必要なので診察してもらいました。

その際、レントゲンを撮ったところ・・・



な、なんだって!!



見事に尾骶骨が折れておりました。



尾骶骨骨折と聞くと凄く重傷な感じがするのですが、診察した先生に言わせると尾骶骨は骨折も打撲も大差ないそうで特に手術をする訳でもなく自然に治るのを待つしかないそうです。

結果、尾骶骨骨折で痛みが無くなるまで3~4週間、全治2か月だそうです。

特に歩いたりしても痛みは無く座っている時にのみ痛みがあるので普通に出勤して仕事をしたいと思います。

しかしドーナツ型の座布団は必須ですね。

まぁ、痛みが無くなればバイクにも乗れますのでさっさと治して5月中には何とかしたいと思います。

あっ、尾骶骨骨折を機にブログタイトルを「筑波の夕焼け・GS RIDER」にいたしました。

尾骶骨骨折を機には冗談ですが理由は特に御座いません。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

GS RIDER−7


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


2013/04/06 Sat. 16:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

やっと・・・ 

本日やっとSERTAOの初走りに行ってきました!

朝6時半に自宅を出発していつもの北茨城方面へ・・・

しかし、走り出してすぐに異変に気が付きました。

先週初めに仕事中に強打した尾骶骨がめちゃくちゃ痛い!

神経に触るようなズキンとした痛さではなく自重により圧迫されたようなズ~ンとした痛み。

一昨日辺りまでは椅子に座っていても大して気にならなかったのですが、そう言えば昨日は通勤の電車で同じ体勢で座っている事が辛くてちょくちょく座り直しておりました。

柔らかいイスばかり座っていたので固い所に座った時の状態は想像もしておりませんでしたがまさかこんなに痛いなんて・・・

でも、折角重い腰を上げてSERTAOの初走りに出だしたのに今更中止もないのでこのまま続行!

取り敢えず常磐高速で北へ向かいます。

途中、友部SAで休憩。
R1023734-2.jpg

バイクから降りてしまうと歩こうが立ってようが尾骶骨の痛みなんて忘れてしまうくらいなのですが・・・

まさかこの先この痛みとの戦いになるとは・

取り敢えず日立南太田ICまでは5速・4.000rpm・100km巡航でのんびり快適走行で走れたのですが、一般道に入ってからは尾骶骨の痛みを紛らわす為に尻を右や左にずらしたり、スタンディングで走ってみたりと同じ体勢での走行がかなり辛くなってきちゃいました・・・

まずは北茨城方面に来た時は寄ったり寄らなかったりする「竜神大吊橋」
R1023736-2_20130404205706.jpg

これからの観光シーズンに向けてお色直しをしておりました。
R1023737-2.jpg

この後はいつもの様に袋田を抜けビーフラインに入りました。
R1023738-2.jpg

尾骶骨の痛みは相変わらずでこの頃には尻をずらしたりスタンディングしようと腰を浮かした瞬間に激痛が走る様になってしまいヘルメットの中で「おうりゃっ!」って気合を入れてから腰を上げてました。

そして途中の物産センターで休憩。
R1023739-2.jpg

いつもソロでツーリングする時はノンストップ状態で殆ど休憩はしないのですが、流石に今日は休憩しないと尾骶骨だけでなく何だか頭まで痛くなってきちゃうのでこまめに休憩を入れる事にしました。

そしていつもでしたらこのまま北関東道に乗って帰宅するのですが、今日はちょっと寄り道してみる事に。

帰りは一般道と決めていたので家を出る前に地図で調べて決めておりました。

そして寄った所は・・・・

加波山。
R1023740-4.jpg

そして、登り始めていきなりの洗礼。
R1023741-2.jpg
見ただけで涙目&鼻水が出てきそうな昨日の強風&雨で落ちたとみられる杉の葉や枝&その他諸々・・・

こんな道がしばらく続き、時々ちらっと見える木の間からの景色で結構高い所まで登って来ている事が伺えました。

途中に大きな風力エネルギーの風車が2つそびえておりました。
R1023742-2.jpg


時々、支線らしき横道を通り過ぎながら加波山を超えきのこ山に登ります。


そしていきなり目の前が開け目に飛び込んで来たのは・・・

R1023745-2.jpg

関東平野?が広がります!

正直今自分がどっちに向いているのかもわからない状態でした(汗

R1023746-2.jpg

ここはハンググライダー等で飛び立つ場所だそうです。
R1023747-2.jpg

しばらく見入ってしまいましたが高所恐怖症の私にはここから飛び立つなんて想像すら出来ませんでした。

尾骶骨はいぜんとして激痛を伴っておりましたが無事に下山して何度も走ったことがある道にたどり着く事が出来、13時30分頃帰宅する事が出来ました。

下山してから自宅までの間は尾骶骨の痛みで半分意識が飛んでおりました。

でもバイクから降りるとその痛みがすっと引いて嘘のように楽になります。

このまま治らないのは困りますが暫く様子を見てみたいと思います。

今日は尾骶骨の痛みで半分も楽しめませんでしたがまた行ってみたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



2013/04/04 Thu. 17:56 | trackback: 0 | comment: 1edit

待ちに待った!! 

ウェアーも新調したし2013年のSERTAOでの初走り&三脚立ててのセルフタイマーで自分撮り!

eprilfool-2.jpg

4月1日限定のエイプリールフール記事でした・・・

参考サイト:http://www.carsguide.com.au/news-and-reviews/car-reviews-road-tests/bmw_g_650_gs_sertao_review


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2013/04/01 Mon. 21:56 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。